東京、関東のステンレス・金属加工メーカー様!|御社の「購買力」と当社の「技術力」の『コラボ』でコストダウンしませんか!|東京の隣、山梨県甲府市の萩原製作所

 
【金属加工・製作金物】
全国どこでも
対応致します。
 
 
 
【イワタニの焼却炉】
≪販売代理店≫
全国どこでも
設置に伺います。
 
有限会社萩原製作所
〒400-0824
山梨県甲府市蓬沢町1300
(山梨県は東京の隣です)
TEL:055-287-6573
FAX:055-287-6574
営業時間:8:00~17:00
担当 萩原(はぎはら)
───────────────
・ステンレス加工
・TIG溶接
・金属加工
・建築金物
・製作金物
・金属工事
・メーカー様とコラボ製造
・メーカー様製品のOEM製造
・㈱ABC商会 特約施工販売店
・イワタニ(Iwatani) 焼却炉販売代理
───────────────
山梨県知事 許可(般-29)
第5466号
板金工事業 鋼構造物工事業
059763
qrcode.png
http://www.hagihara-s.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

メーカー様へのご提案

 

ステンレス加工・金属加工のコラボでコストダウンのご提案

ステンレス加工・金属加工のコラボでコストダウンのご提案
 
 
全国の金属加工・ステンレス加工メーカー様
 
~OEMのその先へ~
 
 
御社の「購買力」と当社の「技術力」『コラボ』
 
製品のコストダウンしませんか!
 
 
 
ご依頼・オーダー東京の隣、
 
山梨県甲府市の萩原製作所へ!
 
 
   
日頃より、全国のステンレス加工・金属加工メーカー様からお問い合わせ・ご依頼をいただき、誠にありがとうございます。
 
このホームページを通して当社にご興味を持っていただき、また、新たなパートナーとしてお仕事をスタートさせていただけることに改めて御礼申し上げます。
 
さて、ステンレス加工・金属加工で当社にお問い合わせをいただく相談依頼の内容は、全て共通しています。
 
まずは、
 
 
 
 ①「ロボットで対応できないアナログに特化した金属加工ができる」
 
 ②「人の手による量産加工ができる」
 
 ③「お願いしたい製品がそもそも加工できる
 
 
 
がクリアしているかいうことです。
 
次に、この3点をクリアした上でのご依頼内容は、
 
 
 
 ①「現状よりもコストダウンしたい」
 
 ②「現状よりも安定した品質の確保したい」
 
 ③「末永くお付き合いできるパートナーになってもらいたい」
 
 
 
の3点です。
 
このようなご相談依頼をいただく中で、ひとつ提案が生まれました。
 
 
メーカー様から材料を支給して頂いて、当社は製品のコストダウン・品質改善の提案し、加工を請け負う
 
 
まさにコラボ』というスタイルを提案致します。
 
  
『コラボ』には、互いにメリットがあります。
 
<メリット面>
 
・メーカー様のメリット 
 
  コストダウン。当社から材料を買わなくてよいので、材料マージンを省くことができる。
 
  安定した品質を依頼できる協力工場がひとつ増える
 
・当社のメリット   
 
  材料費による負担がなくなる。ある程度の価格協力ができる。
 
  定期的、継続的な仕事の依頼を確保できる
  
<萩原製作所の強み>
 
当社で請け負う加工は、ただ単に作業を代行することではありません。
 
当社の強み、売りは、
 
 
『最終的な納まり、使用される状況を理解した金属加工・ステンレス加工を提案し、実行できる』ことです。
 
製品の品質は、製品単品の寸法精度・仕上げのきれいさ・出荷までの管理だけではないと当社は考えております。
 
製品がある程度容易に精度よく取り付けられる、お客様・ご使用される方とって使いやすい仕組みであることまでが、その製品の品質であると考えております。
 
当社の考える品質を改善・向上するひらめき・提案力当社の最大の強みです。
 
仕事の依頼をいただき、納品までの間の御打合せの中でお話を伺っておりますと、この感性を持って製品を完成できる会社がなかなかないそうです。
 
具体的な加工の種類では
 
 ・切断・穴あけ・切欠き
 ・曲げ・溶接・組立(アッセンブリ)
 ・仕上げ・検品・出荷
 
この強みを、良いとこだけを販売致します。
 
 
 
 
 
 
   
きっかけ・ニーズの発掘
そもそもなぜこのような考え方に至ったのか。
 
ステンレス加工に特化した、ある製造メーカー様からのお問い合わせが始まりでした。
 
こちらの製造メーカー様とはお付合いは長く、当社に製品を提供していただいる関係でした。
 
 
http://www.hagihara-s.com/files/lib/2/82/201704031737258131.PNG
メーカー様
「実は、ステンレス製品Aを作ってもらい。
 
  こんなに近くにステンレス加工技術を持った会社があったのに、売先ということで加工の依頼先にとは全く考えも及びませんでした。
  萩原製作所ならばステンレス製品Aの製作ができる加工技術があるし、もしかしたら相談にのってくれるのではと思い。。。
 
ステンレス製品Aはステンレス加工の中でも、特に熟練した溶接技術を必要とする製品です。
 
使用材料がかなり薄いため、溶けすぎてうまく付けることが難しく、また、付けることができても、溶接時1000°以上の熱で歪むためが、できる限り歪ませず作業するところに熟練さが求められます。
 
加工上、2段構えの難しさがあります。
 
 
http://www.hagihara-s.com/files/lib/2/82/201704031737258131.PNG
メーカー様
 
「・ステンレス製品Aは、ラインナップ製品ではあるが、当初より外注加工させている。
 ・外注先が1社で、高騰する外注加工費に困っている。
 ・価格が高いため受注につながらない。
 
 萩原製作所には製品を買ってもらっていましたが、ステンレス製品Aも自社で加工した経験があると伺ったことを思い出しました。
 もしかしたら、今の外注先よりもコストダウンできるのではと相談した次第です。
 
 我々が依頼したい金額は確かに安いかもしれません。
 ただし、定期的、継続的にあり、数量もあります。
 相談にのってもらえせんか?」
 
 
 そこで、このご依頼に対して、こんなことを提案しました。
 
「御社の年間のステンレス材の商社からの購入量は、当社に比べ桁違いに多いです。
 
 材料の仕入価格では絶対にかないません。
 御社の購買力を当社と競わせず、いいとこどりをするのはいかがでしょうか。
 
  御社の「購買力」と当社の「技術力」『コラボ』コストダウンをしませんか!」
http://www.hagihara-s.com/files/lib/2/81/201704031737145580.PNG
萩原
 
 
http://www.hagihara-s.com/files/lib/2/82/201704031737258131.PNG
メーカー様
 「えっ??」
 
 
「つまり、御社からステンレスの材料を供給していただき、当社で加工するという方法はいかがでしょうか!」
http://www.hagihara-s.com/files/lib/2/81/201704031737145580.PNG
萩原
 
http://www.hagihara-s.com/files/lib/2/82/201704031737258131.PNG
メーカー様
「まさにそんなことができればと考えていました!!」
 
「頭の中ではずっと考えていたことですが、なかなか快く思ってくれる協力会社もなく、言葉にすることは失礼なことと思っていたので。。。」
 
と喜ばれ、現在『コラボ』が実現致しましたまた、このお話がきっかけとなり、ステンレス製品A以外のステンレス製品の『コラボ』による見直しのお話も進めております。
 
 
このように『コラボ』によってコストダウンでき、お客様、当社のさらなる受注につながるようなケースが全国にはまだまだあるのではと考えました。
 
 
 
このような依頼のニーズを掘り起こしたいのです。
 
 
仕入の物量が全然違うため、メーカーが直接材料を仕入れたほうが安い場合がほとんどなのに、仕事依頼を頂く場合、材料は当社で仕入れるのがほとんどで、かつ、単価感は厳しい。
 
 コストダウンできない。(メーカーの苦悩)
 
 定期的、継続的な受注依頼につながらない。(当社の苦悩)
 
これが今まで当り前とされていることです。 
 
そこで、
 
メーカー様から材料を支給して頂いて、当社は製品のコストダウン・品質改善の提案し、加工を請け負う。
 
まさに『コラボ』というスタイルでコストダウンを提案致します。
 
~メーカーの喜び~
 
 ・コストダウンできる。
 ・品質を向上できる。
 ・末永く付き合える発注依頼先ができる。
 
 
~当社の喜び~
 
 ・当社は請負金額からの材料費負担がなくなる。
 ・定期的、継続的発注依頼を頂ける。
 ・末永くお付き合いできるお客様ができる。
 
となることを考えた次第です。
 

ステンレス加工・金属加工の一番の強敵は『距離』

ステンレス加工・金属加工の一番の強敵は『距離』
 
ステンレス加工、金属加工のお仕事をいただく上で、お客様の懸念の大きな割合を占めているのが、お互いの会社間の距離です。
 
 
『見せれば一瞬で説明できるんだけど。』
 
『明日、製品サンプルが欲しい。持ってきてくれないかな。』
 
『明日、打合せできないかな。』
 
『製作風景と製作状況を見たい。』
 
 
これらの言葉は、お互いの会社間が近いとなぜだか言いやすいものです。
 
また、ステンレス加工、金属加工の製品は口頭で、文字で、図面でもなかなか説明しづらい場合があります。
 
それゆえ、当社への依頼を検討中にもこの距離でお悩みのお客様が多いようです。
 
 
 
《東京都内、関東県内でステンレス加工・金属加工の依頼先をお探しのお客様へ!》
 
 
 
ちょっと待って下さい!!
 
 
 
東京へのアクセスは、お客様が思っているよりだいぶ近いのです!
 
山梨の萩原製作所は、東京のお隣です!!
山梨は、東京の隣で首都圏にあり、東京新宿まで1時間半でアクセスできる好立地です。
 
東京と山梨でのお仕事には、距離の問題はございません。
 
どうぞご安心下さい。
 
また、お客様との距離をさらに縮めるために、他の方に非公開のお客様だけの専用ページを開設させていただいております。
 
そのページ内で加工図、チェックバックのデータを一括で閲覧、ダウンロードでき、試作や製作状況、完成状況、梱包状況を写真でご報告させて頂いております。
 
トップページ『専用ログイン』ボタンよりID、パスワードをいれてログインします。(ID、パスワードは当社からお伝え致します)
 
お客様に一番近い『距離』に萩原製作所がいられいるよう、日々努めております。
 
東京、関東のステンレス加工・金属加工メーカー様!お問い合わせ、ご依頼をお待ちしております。
 

お問い合わせ〔メーカー様へのご提案〕

お問い合わせ〔メーカー様へのご提案〕
 
ひとことで説明が難しいステンレス加工、金属加工
 
業種、業界を問わず、是非、当社にお問い合わせ下さい。
 
 
お問い合わせ・ご依頼はこちらから
 
 まずは、お気軽に
 
 萩原製作所(はぎはらせいさくしょ)
 
 萩原(はぎはら) まで
 
  お電話頂けると幸いです。
 
  ご一緒に問題を解決致します。
 
TEL : 055-287-6573
 
  お電話お待ちしております。
 
   FAX:055-287-6574
   営業時間:8:00~17:00(日曜日・祝祭日を除く)
 
 
↓↓メールついてもお気軽にどうぞ↓↓
 
 

〔メーカー様へのご提案〕から関連ページへ

〔メーカー様へのご提案〕から関連ページへ
 
 
 
 
 
 
 
<<有限会社萩原製作所>> 〒400-0824 山梨県甲府市蓬沢町1300(山梨県は東京の隣です) TEL:055-287-6573 FAX:055-287-6574