屋外用ステンレス製犬小屋

大型犬・中型犬用の犬小屋をステンレスで製作致します!

大型犬、中型犬の犬小屋にお困りではありませんか?
 
・既製品ではなかなか理想のものが見つからない
・大きさが足りない
・形がいまいち
・二重扉にしたい
・屋外用でメンテフリーがいい
 
様々なお客様のお悩みの声を頂戴致しました。
 
当社ではお客様のご要望の大きさ、形、仕様の犬小屋を
ステンレスで製作致します!
 
ステンレス製ですのでメンテフリーで、
屋外用の大型犬・中型犬に最適です。
 
当社で製作致しました大型犬・中型犬用
それぞれのステンレス製犬小屋を
どうぞ、ご覧ください。
 
ご依頼・オーダー東京の隣、
山梨県甲府市の萩原製作所へ! 

屋外用・中型犬用 ステンレス製 犬小屋〔企業様対応〕

平成29年9月に製作しました、屋外用中型犬用(紀州犬)ステンレス製犬小屋です。
 
 
正面:屋外用・中型犬(紀州犬)用ステンレス製の犬小屋
正面:屋外用・中型犬用(紀州犬) ステンレス製 犬小屋《二重扉仕様》
斜め:屋外用・中型犬(紀州犬)用 ステンレス製の犬小屋
斜め:屋外用・中型犬(紀州犬)用 ステンレス製の犬小屋《二重扉仕様》
 
ステンレス製犬小屋の仕様と寸法です。
 
SUS 304 HL(ヘアライン)仕上げ
幅1200mm×奥行1900mm×高さ1800mm
 

 
中型犬の居住スペース:幅1200mm×奥行1200mm×高さ1430mm(+嵩上げ370mm)
居住前一時スペース:幅1200mm×奥行700mm×高さ1800mm
 

以前にホームページよりお問い合わせいただき、お仕事をさせて頂いたお客様からのご依頼です。
 
そのときから犬小屋製作のご相談をいただいておりました。
 
当社の金属加工に興味を持っていただき、ステンレス製の犬小屋をご提案させていただきました。
 
扉を開けた時に、万が一、犬がゲージの外へ逃げることを防ぐため、犬の居住スペースの他にもうひとつのスペースを設けて、二重扉の犬小屋に致しました。
 
表の扉は内側・外側両方から扉の鍵を掛けられるよう、工夫してあります。
 
お客様のアイデアとイメージをステンレスで形にしました。
 
犬の接する床面には、お客様でご用意いただいたヒノキのスノコを設置致しました。
 
それでは、製作から設置完了までの様子をご覧ください。
製作中:犬小屋の支柱を製作。部材を切出し、小口を溶接したところ
製作中:犬小屋の支柱を製作します。部材を切出し、小口を溶接したところです。
 
端部詳細(1):支柱小口溶接部分の仕上げ前の様子
端部詳細(1):支柱小口溶接部分の仕上げ前の様子です。
製作中:丸パイプと角パイプを組み合わせた犬小屋の面格子
製作中:丸パイプと角パイプの組み合わせで、面格子を製作します。
製作中:犬小屋の面格子が製作完了した様子
製作中:面格子が製作完了した様子です。
製作中:二重扉(表側)の部品が製作完了した様子
製作中:二重扉(表側)の部品が製作完了した様子です。
端部詳細(2):扉隅部分の仕上げ完了の詳細
端部詳細(2):扉隅部分の仕上げ完了の詳細です。
製作中:対角寸法に注意しながら、犬小屋の面格子を組立
製作中:対角寸法に注意しながら、面格子を組み立てます。
端部詳細(3):支柱、横桟、格子の取合部分
端部詳細(3):支柱、横桟、格子の取合部分です。
端部詳細(4):蝶番をビス固定するためステンレス製支柱にタップ穴加工
端部詳細(4):蝶番をビス固定するためのタップ穴加工です。
端部詳細(5):扉側に取り付けた重量用蝶番
端部詳細(5):扉側に取り付けた重量用蝶番です。
端部詳細(6):犬小屋の扉に取り付けたステンレス製カンヌキ
端部詳細(6):扉に取り付けたステンレス製カンヌキです。
端部詳細(7):支柱と横桟の溶接時の様子
端部詳細(7):支柱と横桟の溶接時の様子です。
端部詳細(8):上から見たステンレス製支柱と横桟の溶接時の様子
端部詳細(8):上から見た支柱と横桟の溶接時の様子です。
端部詳細(9):(犬小屋用)ステンレス製の重量蝶番(タキゲン製造 B-1001-14H)
端部詳細(9):ステンレス製の重量蝶番(タキゲン製造 B-1001-14H)です。
端部詳細(10):戸当たり
端部詳細(10):戸当たりです。
端部詳細(11):仕上げをした犬小屋の支柱と横桟の溶接部分
端部詳細(11):仕上げをした支柱と横桟の溶接部分です。
端部詳細(12):仕上げをした犬小屋の支柱と横桟の溶接部分
端部詳細(12):仕上げをした支柱と横桟の溶接部分です。
端部詳細:ステンレス製カンヌキを取り付けた様子
端部詳細:ステンレス製カンヌキを取り付けた様子です。
端部詳細(14):仕上げをした溶接部分の様子
端部詳細(14):仕上げをした溶接部分の様子です。
製作完了:屋外に設置する中型犬用のステンレス製犬小屋
製作完了:屋外に設置する中型犬用のステンレス製犬小屋です。
製作完了:屋外に設置する中型犬用のステンレス製犬小屋に養生完了
製作完了:屋外に設置する中型犬用のステンレス製犬小屋に養生をしました。

 

屋外用・大型犬用 ステンレス製 犬小屋〔個人様対応〕

平成29年7月に製作しました、屋外用大型犬用(秋田犬)ステンレス製犬小屋です。
正面:屋外用・大型犬(秋田犬)用 ステンレス製 犬小屋
正面:屋外用・大型犬(秋田犬)用 ステンレス製 犬小屋
斜め:屋外用・大型犬(秋田犬)用 ステンレス製 犬小屋
ステンレス製犬小屋の寸法です。(写真の秋田犬は生後7ヶ月です)
 
幅1000mm×奥行1200mm×高さ1200mm(嵩上げ+400mm)
屋外用で秋田犬のためのステンレス製の犬小屋を希望されておられましたが、ステンレス製で大型犬用の犬小屋がほとんど市販されておりません。
 
お客様が犬小屋をいろいろと調べられている中で、当社のホームページをご覧になり、「屋外に設置するステンレス製で大型犬用の犬小屋が作れないか」とお問い合わせいただきました。
 
幅1000mm×奥行1200mm×高さ1200mm(嵩上げ+400mm)
の寸法指示をいただき、その他の部材構成、扉の納まりなどは当社でご提案させて頂きました。
 
犬の接する床面と日除けのための天井面に、お客様でご用意いただいたヒノキのスノコを設置致しました。
 
それでは、現地調査~製作~設置完了までの様子をご覧ください。
 
現地調査:犬小屋を設置前の状況です。
現地調査:製作寸法、構造、設置位置、搬入ルートを確認します。
 
製作中:犬小屋の部材切出し、部品製作
製作中:必要な部材を切出し、部品を製作します。
 
製作中:犬小屋の面格子を箱形状に組立中
製作中:溶接した面格子を箱形状に組み立て犬小屋にしています。
 
製作完了:扉をつけて、溶接部仕上げも完了した犬小屋
製作完了:扉をつけて、溶接部分の仕上げをして完成した犬小屋です。
 
端部詳細(1):支柱と格子の溶接部分の様子
端部詳細(1):犬小屋の溶接部分の様子です。
 
端部詳細(2):支柱と格子の溶接部分の様子
端部詳細(2):犬小屋の溶接部分の様子です。
現場設置中:大型犬用犬小屋をユニック車で搬入
現場設置中:ユニック車で外壁を超えて搬入します。
現地設置中:大型犬用ステンレス製犬小屋の搬入
現地設置中:犬小屋を搬入中です。
現地設置中:重量用レベリングフットで不陸調整
現地設置中:重量用レベリングフットで不陸調整し、床面を平らにします。
端部詳細(3):大型犬用犬小屋の足元に採用したステンレス製重量用レベリングフット
端部詳細(3):ステンレス製重量用レベリングフット(タキゲン製造 K-1277-16-100)です。
端部詳細(4):大型犬用ステンレス製犬小屋に採用したステンレス製ファスナー
端部詳細(4):ステンレス製ファスナー(タキゲン製造 C-1360)です。円形デザインですっきり納まり、南京錠も付けられる優れものです。
端部詳細(5):大型犬用犬小屋のステンレス製重量蝶番
端部詳細(5):ステンレス製の重量蝶番(タキゲン製造 B-1001-14H)です。
設置完了:大型犬用ステンレス製犬小屋、正面からの様子
設置完了:正面からの様子です。
設置完了:大型犬用ステンレス製犬小屋、扉を開いたときの様子
設置完了:扉を開いたときの様子です。
設置完了:大型犬用ステンレス製犬小屋、後ろからの様子
設置完了:後ろからの様子です。
設置完了:大型犬用ステンレス製犬小屋、斜めからの様子
設置完了:斜めからの様子です。

お問い合わせ〔屋外のステンレス製犬小屋〕

外部用の大型犬・中型犬用の犬小屋で、お困りではありませんでしょうか。
 
御打合せ~作図~製作~設置まで社内ワンストップで行います。
 
どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせ・ご依頼はこちらから
まずはお気軽に
 
萩原製作所(はぎはらせいさくしょ)
 
萩原(はぎはら)まで
 
お電話頂けると幸いです。
 
TEL:055-287-6573
 
ご一緒に問題を解決致します。
 
お電話お待ちしております。
 
FAX:055-287-6574
営業時間:8:00~17:00
(日曜・祭日を除く)
〔2月の工場稼働率
 
おかげ様で、
100%稼働中です。

100%
         
                   
(2月22日現在)
 
2月の製作予定品目
・Alパネル・ボンデパネル・St/SUS製手摺・St製柵・SUS製タラップ・免震架台装置
 
3月製作中の品目
St/SUS製ルーバー下地・St/SUS製手摺
 

〔備考〕
・ 3月末まで混雑が予想されます。
 
・ 納期の掛かる製作は、どうぞお早めにご相談ください。
 
有限会社萩原製作所
〒400-0824
山梨県甲府市蓬沢町1300
(山梨県は東京の隣です)
TEL:055-287-6573
FAX:055-287-6574
営業時間:8:00~17:00
担当 萩原(はぎはら)
・ステンレス加工
・TIG溶接
・金属加工
・建築金物
・製作金物
・金属工事
・メーカー様とコラボ製造
・メーカー様製品のOEM製造
・㈱ABC商会 特約施工販売店
山梨県知事 許可(般-29)
第5466号
板金工事業 鋼構造物工事業
0
6
2
4
3
4
山梨県甲府市蓬沢町1300